お仕事依頼&問い合わせ

加圧トレーニングの効果、体験ブログから分かる7つのメリットとは?

こんにちは。KATU(@k2_nwo_japan)です!

今回は加圧トレーニングの効果について解説していきます。

加圧トレーニングはなぜ効果的なのかをしっかりと理解してもらって実践してもらうための記事です。

どういったメカニズムなのか知らないままトレーニングするよりも、自分で理解してトレーニングした方がモチベーションも上がるのではないでしょうか。

また、加圧トレーニングのメリットだけではなく、デメリットも解説します。

最後には実際に加圧トレーニングを行った体験談もお話しします。

スポンサーリンク


加圧トレーニングは効果がある?

加圧トレーニングというトレーニング方法は知っている方も多いかと思います。

しかしながら、本当に効果があるのかというとこが気になりますよね。

結論から言いますが、効果はあります。

加圧トレーニングのジムやクラブがあるくらいですから、当然効果があるから何年も続いているんです。

もちろん加圧トレーニングを行っているジムやクラブなどは、「効果が凄くあるんですよ!」と言うでしょう。

サービスを売る側なので当然良い方向に説明しているのは予想がつきますね。

しかし、実際にプロのスポーツ選手が加圧トレーニングを行っている場面は多く見られるため、それだけでも効果がある充分な根拠と考えられると思います。

とはいえ、「ほんとうに科学的な根拠があるの?」と思うかもしれませんので、科学的な根拠をお見せして本当に効果があることを解説していきます。

1なぜ加圧トレーニングが良いのか?

加圧トレーニングとは、加圧ベルトというもので腕や太ももに圧をかけます。

この圧をかけることで、血流が制限されます。

血流が制限されると、実際に行っているトレーニングより大きい負荷で行っているトレーニングのような効果が期待できるのです。

私たちの脳が「こんなにキツイなら相当負荷のかかったトレーニングろしているんだ!」と勘違いをおこします。

血流を制限すると腕や脚におもりがついたように動かしにくくなります。

でも実際はダンベルをもっているわけでもなく、脚に何かついているわけでもありません。

ということは少ない負荷で大きな負荷がかかったトレーニングをした時のような効果が期待できるのです。

さらに、加圧トレーニングで血流を制限することは成長ホルモンの分泌を活発にする効果があります。

成長ホルモンは、肌質、筋肉の成長、髪の毛、身長など私たちの色々な部分にポジティブな働きをしてくれます。

少ない負荷でキツイ筋トレをしたときくらいの成長ホルモンの分泌も期待できるにです。

2加圧トレーニングが効く科学的根拠

加圧トレーニングの効果が本当にあるのか気になると思います。

そこで加圧トレーニングの効果が“論文”にまとめられていることを紹介します。

論文は博士や研究者といった、その道のプロ中のプロが多くの研究を重ねてまとめ上げたものです。

少なくともジムのホームページや店員よりも信頼性は高いはずです。

昭和大学医学部整形外科学講座の「筋肉と筋力増強訓練(加圧トレーニング)」の論文です。

加圧トレーニングろ行っている9人と普通のトレーニングを行っている人10人を対象とした実験が12週間にわたっ実施されました。

その実験の対象者は平均して71歳の高齢者でした。

しかし、高齢者であるにもかかわらず12週間後には加圧トレーニングを行った10人の高齢者の方が明らかに筋肉量も増加し、血流も良くなったことが分かっています。

つまり高齢者であっても加圧トレーニングの効果が12週間で目に見えて分かったということは、例えば20代のスポーツマンや40代から体型を変えたい人にはもっと早く大きな効果が期待できるのではないでしょうか。

実際の例として、陸上選手のガトリン選手が2017年の世界選手権では優勝していますし、テニスのウィンブルドン選手権というおおきな大会ではフェラデー選手が最年長の35歳で優勝しています。

2人とも加圧トレーニングを取り入れた後に、こういった優勝という最高の結果につながったのです。

また、新日本プロレスの小島聡(こじま さとし)選手もケガで絶望な状態からリハビリとして加圧トレーニングをはじめました。

小島聡選手のトレーニング映像が見れる記事

その数か月後、リハビリと筋トレの2つの効果が得られ、数か月後のG1クライマックスというプロレス界最高峰の大会で優勝を果たしました。

小島選手はインタビューやブログで優勝は加圧トレーニングのおかげといっても過言ではないと発言しています。

論文でも加圧トレーニングの効果が明らかになって、プロの選手でも加圧トレーニングの効果を実感しているとなれば加圧トレーニングの効果はちゃんとあるという証明には充分すぎますよね。

3どれくらいの期間で効果が出るの?

加圧トレーニングの効果はあっても何十年もかかっては意味がありません。

実際にどれくらいの期間で効果は得られるのかは、やはり個人差が大きいのは事実です。

しかし、先ほど紹介した論文でも紹介したように高齢者であっても12週間ということは若くなるにつれてもっと早く効果が期待できるはずです。

一般的には1カ月過ぎたあたりから身体に変化を実感できるとされていますが、こればかりは個人差が大きいでしょう。

リハビリ目的であれば、その日から効果は体感できる可能性も高いです。

筋力UPはやはり最低でも1カ月はかかりそうですね。

とはいえ普通の筋トレよりは早く効果は得られるはずです。

スポンサーリンク

加圧トレーニングのデメリットは?

加圧トレーニングには効果があるということは充分理解できたかと思います。

しかし、やはり良い面と悪い面があります。

ここでは、加圧トレーニングのデメリットを紹介します

ここで紹介するデメリットさえ飲み込むことができるなら、はじめてみるのも良いかと思います。

1お金がかかる?

加圧トレーニングはお金がかかります。

加圧ベルトとうもので圧をかけつことになりますので道具が必要になります。

しかし、実際に加圧ベルトを購入するよりは加圧トレーニングのジムへ行ってトレーニングするのが一般的です。

ジムでは人件費やトレーニング器具のコストがかかるため高くなるのはしょうがないんですよ。

1回3000円~5000円はかかってしまいます。

これはジムで加圧トレーニングの指導を受けながら実践する価格の目安です。

他にはトレーニングウェアとベルトが一体化となった、加圧ウェアや効果は加圧トレーニングほどは得られませんが1番安くて簡単な加圧シャツというものがあります。

加圧トレーニングの意外な効果!プロレスラーが筋トレで使う理由まで

2専門家の指導が必要?

加圧シャツは特に専門家の指導は必要ありませんが、加圧ベルトを使った加圧トレーニングでは専門家の指導が必ず必要です。

というのも血流を制限するため適した圧を設定する必要があります。

安全面を考え資格のあるプロの加圧トレーナーの指導が必要です。

自宅で加圧トレーニングを行うこともできますが、1度は加圧トレーニングの指導ができる人がいる販売店やジムで圧を設定しにいく必要があります。

ですのでジムで指導を受けながらやるか、加圧グッズを購入して専門家に圧を設定してもらい自宅でやるかどちらかですね。

加圧シャツは特に何も指導はいりません。

買ったその日から自分で行えます。

プロレスラーが着る加圧シャツでオススメはアマゾン・楽天にある!?

加圧トレーニングの7つのメリットは?

次は加圧トレーニングのメリットについて紹介します。

デメリットではお金がかかることと専門家の指導が必要であることを解説しました。

それさえ飲み込めばあとはたくさんのメリットがあります。

いったいどんなメリットがあるのでしょうか。

1たったの10分だけでいい!?

加圧トレーニングは1日に長時間行うものではありません。

1日10分~20分程度のトレーニング時間でいいんです。

むしろ長時間やると血流を長時間制限することになるので気分が悪くなったり、体調を崩したりしてしまう可能性があります。

加圧トレーニングは重い負荷をかけたときや激しい運動をしたときと同じような効果が得ることができるので1日10分でも問題ないということです。

2ケガをしにくい!?

加圧トレーニングでは特に重たいダンベルやベンチプレスも必要ありません。

血流を制限して軽いスクワットや腕立て伏せなどでもキツイです…

血流を制限しているため通常通りに身体は動きにくく、重たいです。

ですが、物理的に重い負荷をかけているわけじゃないのでケガのリスクは低いんです

3リハビリにも良い!?

加圧トレーニングはでは極端な話、加圧して手を閉じたり開いたりするだけでも効果はあります。

ケガや体が今、自由に動かない方でも加圧して軽いストレッチをするだけでも、筋トレしているのと同じような効果が得られます。

本来ならケガで動かず、固まってしまうような筋肉を加圧トレーニングによって活性化させることが期待できます。

実際に高齢者のリハビリ目的としても加圧トレーニングは活用されています。

4ケガの回復が早くなる!?

加圧トレーニングをすることで成長ホルモンが大量に分泌されます。

成長ホルモンには、身体の壊れた筋肉を回復させる働きもあり、ケガの回復にもうってつけのトレーニング方法です。

本来はケガをしていたらトレーニングできない場合が多いですが、加圧トレーニングであれば特に重たいものを持つわけではないので問題ありません。

ケガの時こそ加圧トレーニングがオススメなんです。

5血流が良くなる!

加圧トレーニングによって血流が良くなります。

これは想像通りという感じがします、血流が良くなると色々なメリットがあります。

朝に加圧トレーニングをすれば血流が良くなって眠気も冷めスッキリするでしょう。

また、血流が良くなると心身ともに健康になるといわれています。

心の悩みを解消することにも血流は関係するんです。

6肌質の改善が期待できる!

さきほど少し説明しましたが、成長ホルモンには肌質を改善したり、若返りの効果も期待できます。

加圧トレーニングで、成長ホルモンを何百倍も促進させることが分かっているので、肌質改善や若返りの効果も体感できるかもしれません。

7体力がなくても可能!?

加圧トレーニングは女性や高齢者であっても問題なく行えます。

1日10分程度で効果は期待できるので、体力に自信がない方や長時間のランニングが苦手な方にもオススメなんです。

たった10分程度であれば誰でも続けられるのではないでしょうか。

デメリットメリットをまとめると…

  • お金がかかる
  • 専門家の指導が必要

といったデメリットがあるものの

  • たったの10分だけでいい
  • ケガをしにくい
  • リハビリにも良い
  • ケガの回復が早くなる
  • 血流が良くなる
  • 肌質の改善が期待できる
  • 体力がなくても可能

といったメリットがあります。ということです!

スポンサーリンク

加圧トレーニング経験者の声

加圧トレーニングを自分自身も体験したことがあって、今も自宅で加圧トレーニングを週に1回は行っています。

あくまで私の体験談なので正直、見なくてもいいですが、色々な人の加圧トレーニングに関する感想や意見を知りたい方は見てください。

1普通の筋トレとどっちがいい?

私は加圧トレーニング派です。特に注目したのが1日10分程度でいいという点ですね。

トレーニングはもともと好きでやっていると考えていましたが、よく考えてみるとトレーニング自体が目的ではないことに気付きました。

トレーニングした先にある結果が大事で、特にスポーツ選手を目指しているわけではないのですが体型を変えたいという目標があってトレーニングは目標達成のための手段です。

私たちの時間は限られているので、短時間で成果が出るに越したことがありません。

こういった考えのもとで加圧トレーニングの方が合理的だと判断してオススメします。

もちろんトレーニングという行為が大好きなら問題ないのですが、私はトレーニング自体はキツイので嫌いだけれどトレーニング後に筋肉がついて成長するということが体感できることは好きです。

こういった理由で加圧トレーニング派です。

2効果はあった!?

効果はかなりありました。

明らかに普通の筋トレをするより筋肉のつくスピードがはやくなったと実感しています。

また、効果があったのは続けられているからだと考えています。

1日10分という低いハードルのおかげで続いたのではないかと考えています。

1人だけの体験談を聞いても納得しないかもしれませんが、そこはこの記事で説明した科学的な根拠とアスリートが実践しているという事実をふまえて納得していただければ嬉しいです。

加圧トレーニングブログ【まとめ】

加圧トレーニングはお金はかかるものの、それ以上に大きいメリットがたくさんあります。

トレーニング自体が大好きで長時間の筋トレも苦にならに方には加圧トレーニングは必要なのかもしれません。

しかし、トレーニング時間を少しでも短縮したい人や早くトレーニングの成果が出てほしい人にはオススメできます。

普段からトレーニングをしない人も少ない負荷ではじめられるので試す価値はあるかと思います。

もし加圧トレーニングをやる勇気はまだないけど、ちょっと興味があるって人は自宅で簡単にできる

加圧シャツからはじめてみるのが良いと思います!

加圧シャツなら5000円だせばおつりが出るくらいですからね!

プロレスラーが着る加圧シャツでオススメはアマゾン・楽天にある!?

KATU

最後まで読んでくれてありがとう!またきてね!