【#プロレスを広めたい】

眠い原因は病気なの!?昼寝がオススメな理由から仮眠の方法まで

眠い原因は病気なの!?昼寝や仮眠がオススメな理由

 

毎日たくさん寝ているのに眠い人が1度は考えること

「眠い原因は病気なんじゃないか?」

こういった睡眠に関する不安や悩みを持つ方は

意外にも多いことが分かっています

病気と疑う前に本当にちゃんと眠れているのか自分で

もう1度考えることをオススメ致します

長く眠っているけど睡眠の質が極端に悪ければ

睡眠時間をたくさんとっても眠気はとれないでしょう

また、ランチタイム後にくる眠気に悩まされる

学生やビジネスパーソンの多いのではないでしょうか

これを解決するために仮眠、昼寝をオススメしたいと思います

コーヒーやエナジードリンクを飲んでも効き目がない理由も

解説していきます

スポンサーリンク


 

眠気が続くのは病気のせいなの!?

眠気が毎日続く人は、もしかしたら病気なんじゃないかと

不安になる方もいるかもしれません

実際に眠気に関する病気は確かにあります

例えば、ナルコプレシーといって日本語では

「居眠り病」といわれる、睡眠障害があります。

ナルコレプシーの主な症状は、昼間に強い眠気がくりかえしておこり、

耐えられなくて眠ってしまいそうになってしまう程の眠気です

ナルコレプシーの場合は、前日によく眠っていても関係なく眠気がおそい

毎日くりかえして眠くなり、さらに一日に何度もおこります

それが最低3ヶ月以上続くというものです

自分は絶対に質の高い睡眠をたくさんとっていて

眠くなる原因が全く見当たらないという方は

ナルコプレシーの可能性もあります

他には、多眠症とよばれるものがあります

胃腸が弱く、食後に眠くなる傾向の方に多いと

いわれており、お腹が冷える、胃腸の働きが

低下してお水が溜まるなどの原因で

一日中眠くなるという症状が起こります。

寒気もあり、眠くて眠くて仕方が無い

という方は少し心配ですね

ただ、自分の睡眠に改善する部分が少しでもあるなら

病気を疑う前にしっかり自分の睡眠を見つめ直す

ことをオススメ致します

何でも病気だと思いこんでしまう事がストレスになり

更にネガティブな方へ向かってしまう可能性もあるので

ひとまず自分の睡眠を改善することからはじめてみては!?

 

スポンサーリンク

眠い原因は体内時計にある!?

人はある時間になると自然と眠くなり、ある時間になると自然と目が覚めます。

ここでいう人というのは人類という意味であって

夜型人間であっても本来は日の出とともに

目が冴えて、日が沈むころに眠くなるものなのです

私たちが生まれた後で後発的に習慣となった

生活のリズムが例え夜型であっても

本来、人間は夜は睡眠し、昼間に活動する種なので

この体内時計、いわゆるサーカディアンリズムには

あらがえないわけです

このように人が生まれながらにしてもっている

身体リズムがサーカディアンリズムであり

日本語で「概日リズム」とも呼ばれます

「サーカ」「ディアン」はともにラテン語であって

前者が「おおよそ」、後者が「1日」を意味し、

「おおよそ1日のリズム」といった解釈で問題ないでしょう。

このサーカディアンリズムの研究によって

ある一定の時間帯に人間は眠くなりやすいようになっている

ことが明らかになっています

具体的に何時かといいますと

午前2時~午前4時の間と

午後2時~午後4時の間です

ということはランチタイム後の眠気は

何が原因なんだろう!?と悩むまでもなく

人間はそういう種だから仕方ないよって話にも

なってきますよね

よく昼に眠いのは、昼ご飯を食べたからだ。という人がいます

もちろん、それも原因の1つですが

それよりも大きな原因がサーカディアンリズム

によって起きてしまう眠気なのです

なのでランチタイム後の眠気は大なり小なり

誰でも起こりうることなので心配し過ぎはやめた方がいいですよ

スポンサーリンク


 

 

昼寝や仮眠でどんな効果がある!?

昼寝や仮眠を取る人を怠けているという人がたまにいますが

その考えは全く合理的じゃないです

昼寝と仮眠の効果は次の10個があります

  • 眠気の解消
  • 脳の活性化
  • 記憶力UP
  • 集中力UP
  • 作業効率UP
  • 生産性UP
  • 認知能力UP
  • 注意力UP
  • ストレス軽減
  • 病気の予防

こんなにあるんですよ!すごくないですか?

ただ本当なのか分からないと思うので

解説していきます

2014年に厚生労働省が発表した「健康づくりのための睡眠指針2014」の「睡眠12箇条」では

午後の作業能率を改善するために、短時間の昼寝を推奨しています

眠れなくても20分程度目を閉じているだけでも効果があるという研究結果

もあるそうです

カリフォルニア大学の心理学者、サラ・メドニック助教授は

昼間20分の昼寝で、8時間分のスタミナを取り戻すことができるという説を発表しています

昼寝によって作業効率や生産性を取り戻すことができるというわけです

記事内で紹介したように昼食後の午後はサーカディアンリズムによって

集中力や記憶力が低下する時間帯なので、そこで昼寝を取り入れることにより

一時的な眠気解消とともに、低下した集中力や記憶力をアップさせることが期待できます

こういった効果についてアメリカ航空宇宙局(NASA)のレポートでも実証されています

昼に26分間の昼寝をとった飛行士の睡眠を調べたところ、認知能力が34%、注意力は54%も向上した

という報告があります

また、2007年にギリシャのアテネ大学が行った研究によると

30分間の昼寝を週に3回以上行うことで、心臓病によって命を落とすリスクが37%も低下します

ということは病気の予防にも昼寝は良い働きをするということがわかります

また、昼寝は脳をクールダウンさせる効果があるため、余計なストレスがたまりにくくなります

昼寝後にすぐに集中力を取り戻し、最高のパフォーマンスを発揮するには

コーヒー等のカフェインを含む飲み物を昼寝の前に飲むことをオススメします

というのはカフエインの覚醒効果は飲んで30分程度で現れ、 数時間持続しますので

30分程度の昼寝の目覚めをよくするには、 コーヒーなどは昼寝前に飲んだほうが

より効果的なのです

ちょうど目覚めるタイミングでカフェインが効き始めることになりますね

さらに、グーグル、アップル、マイクロソフト、ナイキといった世界の一流企業も

仮眠スペースや快眠マシンを導入し、仮眠を推奨しています

昼寝が生産性をあげてくれたり、よりクリエイティブなことを

思いつかせてくれるのに役立つという科学的な根拠に基づいて

こういった取り組みをしているんですね

他にもアップルの創業者であるスティーブ・ジョブズ氏

「仮眠ができないような会社には来たくない」という言葉を残したことも有名です

天才発明家のトーマス・エジソンは夜の睡眠は1日4時間程度だったものの

その代わりに昼寝を1~2回とっていたのだということが言い伝えられています

これだけの科学的な根拠と大手企業の取り組みで分かる通り

昼寝と仮眠には絶大な効果があるんです

昼寝と聞いて怠けているなんて言う人には

こういった科学的な根拠を提示してあげましょう

 

スポンサーリンク

デスクの上でも仮眠ができる!?

昼寝がいいことは分かったけど、そうはいっても

学校や会社でいきなり布団をしいて

「AppleやGoogleでも昼寝は推奨されてるんです、だから昼寝します」

といっていきなり昼寝をしだしたら学校ではヤバイ奴という

レッテルを張られますし、会社はクビになるかもしれません

なのでデスク上でも昼寝はかまいません

また、眠らなくても目を閉じて

リラックスして入ってくる情報をシャットダウンすることで

効果は期待できます

むしろ熟睡してしまうと逆に起きたとき

眠り足りないと感じてしまうため

デスクで仮眠くらいがちょうどいいんですよ

車へ移動して仮眠するのもいいですね

アイマスクや耳栓を使って外から入ってくる

情報を遮断すればより効果的です

まとめ

日中の眠気に悩まされる人が多い日本ですが

病気だという可能性も全くないわけではありませんが

昼食後の眠気は体内時計「サーカディアンリズム」によるもので

仕方ないことであって、少しでもその眠気を解消するためには

会社であれ学校であれ少し昼寝の時間をとるといいでしょう

また、昼寝といってもデスクや車内で仮眠のつもりで

目を閉じてリラックスするだけであっても

効果があることが分かっているので

睡眠の質を高めることにも目を向けつつ

昼寝を取り入れようというお話でした

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^

睡眠に関する関連記事もよろしければご覧ください!

 

関連記事

眠気がひどい人にオススメな対策は?睡眠の質が関係する?

睡眠時間の短い人がスッキリ目覚める簡単な方法は!?