【#プロレスを広めたい】

朝ごはんに白米は良くないって本当!?朝ごはんを食べると眠くなる!?

朝ごはんを食べないと脳が働かなくて頭が回らなかったり

集中力が低下するという話は

ほとんどの人が聞いたことあると思います

また朝ごはんをたくさん食べた後に

逆に眠くなってしっまったという経験をしたことがある人もいるかと思います

実は食べる朝ごはんのメニューによって眠気を自分でコントロールできるんです

スポンサーリンク


朝ごはんに白米(白いご飯)を食べると眠くなる!?

よく受験生や学生に向けたアドバイス等で

勉強するにはしっかり朝ごはんを食べなさい。

たくさん食べて朝から元気に、、、

みたいに根拠のないことを語る人がいますが

実際は白米は眠気を生み出す要因がある

性質があります

食後に眠くなる問題で1番重要となるのが

血糖値の乱高下が眠気の引き金になるということです

朝ごはんで摂取するブドウ糖の量が多いと、血糖値が急上昇します

血糖値の急激な上昇は眠気を生み出すと多くの研究結果で明らかになっているので

血糖値の上昇を防がなくてはいけないのです

ブドウ糖というものが血糖値の上昇の要因なので

ブドウ糖の基になる糖質の摂取を抑えることとが

眠気を抑える重要なポイントになります

具体的には、ご飯や麺類、パンなどの炭水化物に多く含まれます

逆に玄米や胚芽米、全粒粉のパンなどが血糖値の上昇を抑えることができる朝ごはんです

白米は実は勉強効率や集中力を下げてしまう可能性が大きいんです

スポンサーリンク


眠気を抑えて集中力がUPする理想の朝ごはんは!?

眠気を抑えるには「植物繊維」意識することも大切です。

もし炭水化物を食べてしまった場合でも

一緒に植物繊維も同時に摂取できれば、血糖値の上昇は抑制できるといわれています

じゃあ植物繊維が含まれるオススメの食材は何!?と気になると思います

オススメはアボカドです。アボカドは植物繊維が豊富でオメガ3という抗酸化物質が入っているので疲労防止にもつながります。

ちなみにこのオメガ3という物質もダルさを抑えてくれる性質があるので一緒に食べるとより効果的です

オメガ3はサバ缶やツナ缶などで取り入れることができます

他にも、ヨーグルトは腸内環境を整えてくれ朝食には最適の食べ物と言われています。

便秘に効果があるだけでなく下痢などにも効果があると言われているんです

しかし、ヨーグルトの中でも飲むヨーグルトは絶対にダメです

飲むヨーグルトには10個以上の角砂糖が入っていると言われており、

毎朝飲むと血糖値も上がって体がダルくなり、肥満体質にもつながる恐れがあります。

また同じ理由で野菜ジュースも控えたほうが良いです

もしヨーグルトや野菜ジュースなどを飲む時は

加糖されていないものを選びましょう

スポンサーリンク


朝はやっぱりコーヒーを飲むべき!?

コーヒーの効果として代名詞といえるのが

やはり眠気を覚ましてくれるというものですよね

コーヒーの主な成分と言えば「カフェイン」

緑茶や紅茶などコーヒー以外にもこの成分は含まれているので

もしコーヒーが苦手であれば緑茶や紅茶でも代用できますが

カフェイン量はコーヒーがダントツです。

このカフェインいう眠気を覚ます効果がある成分以外にも

コーヒーに含まれるクロロゲン酸の働きが糖の吸収をおさえることが分かっています

つまり血糖値が上昇しづらくなるので眠気を抑えるのに効果的なんです

朝の食後のコーヒータイムは理にかなっていて

朝の1杯のコーヒーで1日のパフォーマンスを上げる事ができるはずです

スポンサーリンク


まとめ

朝ごはんは食べないと脳が活性化しないから

パフォーマンスが発揮できないというのは

そのとおりですが

朝ごはんには眠気を抑えてくれるものを

食べることで脳を活性化させたうえで

更に集中力の高い充実した1日が過ごせることになるでしょう

コーヒーも朝1杯食後に飲んで自分の眠気を

コントロールできるようになれると良いですね

関連記事

集中できるデスクは自然っぽさ!アレクサや鏡を使った集中力UP術は!?