【#プロレスを広めたい】

本が読めない人にオススメの集中力UPの簡単な方法は!?

本を読むには集中力って必要だと思います。

集中力は本を読むときに必要であり、本を読むことで鍛えることもできます。

本が好きじゃない方や漫画しか興味がないという方は、この記事は読む必要はありません。

本を買ったけど最初だけ読んで、あとは本棚で飾りになっている人や
SNSで買った本を載せて【今からこれ読みます!】と発信したものの
最後まで読めずに読んでいるフリだけになっている人が意外に多いです。

【本を買う】→【写真を撮る】→【SNSにUP】→【満足して本棚へ】

このような、書籍を読まずに積んだままにしておく状態の
いわゆる【積ん読(ツンドク)】な人が多いという事です。

それが悪いという事ではなく、そんな経験があって本当は読みたいのに
集中力が続かなくて読めないという人の為にリアルに書いた記事です。

【積ん読】を辞めて、ちゃんと読みたいと考える方は最後までご覧ください!

スポンサーリンク


1.興味があって読めそうな本を選ぶ!

1番大事です。全く知識がない分野や興味のない分野だと
そもそも読み始めで意味が分からなくなって諦めてしまいます。
知っている事と知らない事が半々くらいの内容の本が読みやすいと
言われています。

2.スマートフォンの電源は切る!

インターネットやライン等は便利ですが、集中力を削ぐ原因でもあります。
もちろん読書慣れしている人はこんなことをする必要はないですが、
慣れないうちはスマホの電源を切ってみるのも良いでしょう。
刑務所に入った人は他に何もすることがない人は、ずっと本を読んでいるそうです。
このようにそれしかなければ人間は退屈するのが苦手なので読むはずです。
スマホの電源を切り、本を読むしかない状況を創り出す事も1つの手ではないでしょうか。

3.場所を変えて気分転換する!

同じ場所でずっと読書すると場所に飽きてしまいます。
静かなカフェや図書館に移動するのは
気分転換にもオススメです。

4.仮眠をって集中力UP!

眠気が来たら集中力は必ず低下します。
眠気に耐えるより、15分程度の
仮眠をとることで、もう1度集中することができます。

5.耳栓を用意して騒音対策!

周りの音が気になって集中できないケースもあります。
100均で売っているので1つ持っておく
事をオススメします。

 

6.静かなリラックスできるBGMを流すのは有り!

 

個人的にクラシックやジャズ等の歌詞がないものや
オルゴール音源等は読書に最適だと感じます。
個人差があると思いますが、歌詞がないリラックスで
曲なら小さな音で流しておくのも有りです!

スポンサーリンク


7.集中できないと感じたら他の本を読む!

もう集中できないと感じたら、いさぎよく他の本を読みましょう。
もう少し簡単で短い本がオススメです。

8.全く別のジャンルの本を読んでみるのもOK!

全く普段読まない本を読むことで新しい発見が
あるかもしれません。
たまにはやってみるのも良いでしょう。

9.仕事を全て終わらせてから読書する!

やることが残っていると、この後やるべきことが気になって
集中できません。
なるべく全てやるべきものを終わらせて読書をしましょう。

10.カフェインをとりながら読書する!

コーヒーや紅茶などはカフェインが多く含まれます。
眠気にカフェインは効くので、読書の際は買っておくと
良いと思います。

11.集中できなくても自分を責めない!

読書が苦手な自分を責めずに1日1ページでも読めたことにしましょう。
いきなり全部は無理なので、少しずつ慣れていけば良いのです。

12.軽い運動やストレッチで集中力UP!

集中力が切れたと思ったら、立ち上がって散歩やストレッチをしましょう。

血流が良くなり再び集中できるようになります。

関連記事

哲学のオススメ本ソクラテスの弁明について