【#プロレスを広めたい】

【閲覧注意】眠れない時に確実に眠る裏技的方法の体験談

どうしても眠りたいときに

なかなか寝付けない経験は

誰でもありますよね

今回は、そんな時に使える裏技的な方法をお教えいたします

個人差や向き不向きはあると思いますが

自分はこれで眠れなかったことがありません

文字と映像を思い浮かべ続ける

複雑な方法なので少し難しい手法ですが

試す価値はあると思います。

眠るときには一切なにも考えたくない方や

複雑な睡眠方法はできないと考える方は

今すぐこのページを閉じてください。

 

スポンサーリンク


 

どういう仕組みで眠くなるの!?

 

はじめにどうやって眠気が発生するか簡単に説明します

これから紹介する手法のロジックは、退屈な無意味な作業を

ひたすら繰り返す事で脳に退屈だと感じさせ、眠気を誘います。

日常での同じような状態もあります

分かりやすい例をあげます

授業中に全く興味のないものだと自然と眠くなりますよね?

高速道路で運転している時は景色がずっと

同じで退屈で眠たくなった経験ないですか!?

このような仕組みで眠気を誘うために

自分の頭の中で脳に退屈だと感じさせるのです

確実に眠る裏技的な方法

 

眠りにつきたいときに確実に眠りにつける方法を

説明していきます

まず適当に英単語を思い浮かべましょう(日本語でも良)

ここでは簡単な「Apple」とい単語にします

そしてリンゴの絵を思い浮かべます。

頭の中で「Apple」、、、と思い浮かべ

ちゃんと映像としてのリンゴも思い浮かべます、、、

 

次からは「Apple」の頭文字「A」から始まる英単語を

次々と思い浮かべて、その絵も思い浮かべていきましょう。

「Aからはじまる英単語はAdidas

アディダスのロゴを思い浮かべる…」

このように次々と

Aからはじまる言葉と絵を思い浮かべていきます。

Aが尽きたら「Apple」の「P」に進みます。

PIZZA…ピザの絵」と、、、

スポンサーリンク


ここでポイントは最初に決めた英単語と

なるべく関連性の低い単語を選ぶことです。

例えば最初はアップルにしましたが、

次にアップルパイではダメということです。

関連性があると脳は退屈だと感じません。

このようにどんどん無意味な関係のない

英単語とその映像を思い浮かべ続けることで

脳が「こんな退屈で意味の分からない作業をやめたい」

と感じ、気付いたら眠りについているという仕組みです

何度も実験しましたが

1つの単語の最後の文字が終わるまでにすべて眠れています

英語が全く分からない人は日本語でも良いと思います。

  1. 「ドーナツ」という単語なら「ドーナツの絵を思い浮かべる」
  2. 「ドからはじまる関連性の低いもの(この場合お菓子以外)」
  3. 「ドラえもん」→「ドラえもんの絵を思い浮かべる」
  4. 「ドミノ」→「ドミノの絵を思い浮かべる」

この要領でド→ナ→ツと尽きるまで

単語と映像をひたすら思い浮かべるのです。

関係のない単語と映像を思い浮かべる無意味で退屈な作業は脳は嫌います。

その結果、眠気を誘うのです。

実際は眠いなと思う前に気付いたら寝ています。

まとめ

 

この眠るための裏技的方法は2チャンネルの創設者の

ひろゆきさんが提唱していて、

睡眠の専門家や眠りについて特別詳しい人が提唱しているものではありません

なので個人差はあると思います

科学的には脳が退屈と感じると眠くなるのは証明されていますので

それを考えると理にかなった手法かなと思います

自分も睡眠のプロでも専門家でもありませんが

何カ月も実践した結果

本当に眠りやすくなったので1度試す価値はあると思います

関連記事

睡眠の質を確実に向上させる7つの方法を公開!!脱不眠!!

熱中症予防対策にオススメな食べ物と飲み物を解説!!