『お仕事依頼』&『問い合わせ』

ブログで文書の書き方が分からない人!この1冊で脱・初心者ブロガー!

こんにちは。KATU/かつ(@Katu_bloger519)です!

ブログ初心者でで文書の書き方が分からない!

という悩みを抱える人も多いですよね。

私もブログをはじめたばかりの頃は、かなり苦戦しました。

でも、メンタリストDaiGoさんの、『人を操る禁断の文章術』 という1冊の本に出会って、本当に助かりました!

なぜ、この本が良いのかというと、心理学の知識が豊富なDaiGoさんが科学的な根拠に基づいて文章の書き方をまとめています。

つまり、しっかり根拠のあることばかり書かれています。

『人を操る禁断の文章術』では

  • 人間が行動するプロセス
  • 人間の心を動かすトリガー(引きがね)
  • 心に刺さる文章のコツ

をブログ初心者でも分かるように書かれています。

ブログ以外にも、使える知識です。

本1冊でここまで有益な事が書けるかってくらい書かれています。

なので、初心者ブロガーは変な高額セミナーなんか行かずに、メンタリストDaiGoさんの、『人を操る禁断の文章術』を読むべきです!

この本の魅力をもう少し語らせてください!3分もあれば読める記事です!

人間が行動するプロセス

パズルの写真

『人を操る禁断の文章術』では、人間が行動を起こすまでを

  1. 読む
  2. 反応する
  3. 想像する
  4. 行動する

と表現しています!

これをブログやアフィリエイトに置き換えると分かりやすいですよね。

例えば、欲しいリュックサックの口コミを知りたい時は

  1. 口コミ記事を見る
  2. 口コミと商品の情報を照らし合わせるために商品ページにとぶ
  3. このリュックを買ったら、どんな便利な日常が待っているか想像する
  4. 購入する

という流れになります。

この流れを理解しておくと、どのように文章を組み立てればいいのか何となく分かってくるはずです。

Sponsored Links

人間の心を動かすトリガー(引きがね)

メガネの学生がノートを取っている

『人を操る禁断の文章術』では、人を動かすトリガーを7つ紹介しています。

  1. 興味
  2. 本音と建前
  3. 悩み
  4. 損得
  5. みんな一緒
  6. 承認欲求
  7. 特別

こういった事を読者に感じさせられれば、良いブログ記事が書けます。

少しだけ解説させて、いただきます。

人は興味を持たなければ、そもそも何も行動しませんよね。

本音は〇〇だけど、実際は〇〇するのが良いよねという、本音と建前の話は人間が好きな話です。

人の悩みを解決してくれるような文章は、多く読まれます。ヤフー知恵袋があるように、最近は悩んだらネットで解決方法を探すのが当たり前になっています。

みんなが使ってますよ!みたいに『みんな一緒』というのを人間は無意識にしてしまう生き物です。

『無料』『限定』といった、損得に関わることや、『あなただけ』という特別感にも人間は反応します。

そして人間は『認められたい』という、承認欲求を強く持っている生き物です。

以上の7つが、人を動かすトリガー(引きがね)となるわけです。

あなたも、おそらく上記の7つのトリガーがキッカケになって、何らかの行動を起こした事が多いはずです。

Sponsored Links

心に刺さる文章のコツ

ブログを書く人

『人を操る禁断の文章術』では、心に刺さる文書のコツを次のようにまとめています。

  1. 書き出しはポジティブ
  2. 何度も繰り返す
  3. 話しかけるようにかく
  4. 上げて下げる(緩急)
  5. 追伸をつける

以上の5つがポイントです。

この5つを意識して文章を書くと、読まれる文章になるはずです!

Sponsored Links

『まとめ』初心者向けブログの文書の書き方

成果を出した人

『人を操る禁断の文章術』を読めば、初心者ブロガーが文書の書き方が分からないという状態から抜け出せます。

最後にもう1度まとめます。

  1. 人間が行動するプロセス
  2. 人間の心を動かすトリガー(引きがね)
  3. 心に刺さる文章のコツ

以上を理解すれば、文書の書き方が分かるようになります!

1冊の本で、この3つはしっかり学べるので、初心者ブロガーには、かなりおすすめです!

高額なセミナーなんかより、DaiGoさんの1冊の本の方が圧倒的に有益です!

→ブログ運営に詳しくなりたい人はこっちの本も!

ブログで稼ぐためのオススメ本5選!アドセンス収益も伸ばせる?

→ブログと日記の違いを知る!

日記ブログで稼ぐには?初心者におすすめできるブログの書き方!