『お仕事依頼』&『問い合わせ』

『体験談』筋トレはジムか自宅どっちが三日坊主にならないの?

こんにちは。KATU/かつ(@Katu_bloger519)です!

筋トレをするときによく巻き起こる議論があります。

「ジム派?自宅派?」

どっちが正解というものはありませんが、三日坊主にならないのは、自宅だと思います!

なぜ自宅の方が三日坊主にならないかというと、習慣化しやすいからです。

自宅の方がいろんな面で習慣化には適しています。

例えば、朝ごはんを例にして考えてみましょう。

朝ごはんを毎日しっかり食べようと決めたときに

  • 毎朝モーニングを食べに出かける
  • 自宅でサッと済ませる

だったらどっちが続きそうですか?

おそらくほとんどの人が”自宅”だと思います。

なので筋トレも自宅の方が、三日坊主にはなりにくいといえます!

とはいえ、まだ色々疑問が残る話題ですので少し深掘りして考えていきます!

筋トレ界にはジム派or自宅派がいる話

筋トレの話をすると一定数は、「ジム行った方がいいかな?」、「家でやる筋トレじゃ意味ないかな」みたいな人が出てきます!

結論は、自宅でも全然鍛えられます!

むしろ、まだ筋トレをほどんどやったことのないような人は、自宅の方が良いです。

理由はハードルが低いからです。

とはいえジムへ通うと良い事もあるので、ジム派の意見と自宅派の意見を見てみましょう。

ちなみに今の私は

  1. 自宅
  2. ジム
  3. 別のジム
  4. 自宅

というような状態です。

月額制のジムも2回、通いましたが今は自宅で筋トレしています。

ジム派の意見

ジムだといろんな器具が揃っていて、トレーニングの幅が広がります。

また、周りの人たちも一生懸命頑張っていますから、自分もやらなきゃいけないというやる気が発生します。

私が利用していた月額制のジムには、大浴場や休憩スペースも充実していて楽しく利用できました。

けど月に5回ほどしか通えませんでした。

と、いかにも口コミっぽくまとめていましたが、これは私がむかし月額制のジムに通っていてときに感じていた事です笑

新しい器具や新しい体験の連続でワクワクしましたし、楽しく利用できました。

しかし、体型は全く変わりませんでした。

なぜなら月に数回しか通えなかったからです…

ジムへ行くまでにいろんな準備が必要だったので、ジムへ行く準備をする段階で「めんどくさいな…今日はいいか…」とサボってしまいました。

当時、筋トレが習慣化できていなかった私にとってジムへ行くだけでも大変でした。

ハードルが高かったのです。

自宅派の意見

自宅で筋トレするのは気楽で良いものです。

準備も何もいりません。寝癖でパジャマでもいいわけです。

筋トレを習慣化でいていない私にとって腕立て伏せ、腹筋、スクワットを毎日こなすだけでも大変でした。

でも、自宅でやれる事だったので毎日数回だけでもやるようにしたら、習慣になりました。

いきなりジムに行くより、毎日小さい目標を少しづつ達成していく方が最終的に筋トレの効果は期待できると思いました。

とこちらも口コミっぽく書いてみましたが、私の体験談です。

ジム派、自宅派の両方を体験したのでリアルな声だと思います。

筋トレが習慣化できていない人は、毎日小さい目標を達成していくことが大切です。

習慣化は”前に進んでいる感覚”重要です。

小さな成功体験を積み重ねていくことで、モチベーションも上がり確実に成長していくわけですね。

→習慣化とは自分への思いやり!?方法から考え方まで!

習慣化とは自分への思いやり!?方法から考え方まで!
Sponsored Links

筋トレを毎日続けるなら自宅!

筋トレをサボらずに毎日続けるなら、自宅です!

もちろん、すでに筋トレに慣れていてジムに通う事にも慣れている方にはこの話は関係ないです。

しかし、筋トレ初心者は自宅がおすすめできます。

理由は、筋トレを開始するまでにかかる手間が少ないからです。

ここでジムと自宅での筋トレでかかる手間をそれぞれ整理しておきます。

今回は朝起きて筋トレする場合を想定して考えていきます。

まずはジムに行く場合です。

  1. 起床
  2. 洗面
  3. 着替え
  4. ジムに持っていく荷物を整理
  5. 最低限の身だしなみ
  6. ジムへ向かう

最低限これくらいは必要でしょう。

しかし、自宅で筋トレする場合は

  1. 起床
  2. そのまま腕立て&腹筋

だけです。

筋トレ初心者が”筋トレを毎日続ける”という目的であれば、明らかに自宅での筋トレの方がハードルは低いです。

→『あると便利』自宅で使えるおすすめ筋トレグッズ9選まとめ!

『あると便利』自宅で使えるおすすめ筋トレグッズ9選まとめ!
Sponsored Links

ジムが続かない理由を心理学的に解説!

筋トレをこれから頑張ると意気込み、ジムへ通うことをを決意しても続かない人が多いのはなぜでしょうか?

これは心理学の観点から考えると納得できると思います。

ジムが続かない理由はたくさんあると思いますが、一つは”意思決定の数”です。

ジムへ行くまでには多くの意思決定が必要です。

  • ジムへ行こうかどうしようか
  • 服はこれでいいか
  • ジムへ行く前に朝食を食べようか
  • どの筋トレ器具を使えばいいのか

など数えだしたらきりがないですが、意思決定の数が多ければ多いほど人間の脳は疲れてしまいます。

ジムは周囲に見知らぬ人がいるわけなので、ある程度の身だしなみも整えたくなります。

そしてたくさんの決定をしているうちに、決定疲れを起こしてしまい「めんどくさいし、やめよう…」となってしまうのですね。

一方、自宅であれば筋トレを始めるまでに意思決定の数はほぼ0です。

例えば朝起きたら腹筋10回、腕立て10回というマイルールを事前に決めておけば、起きた瞬間無意識に筋トレができるようになるでしょう。

ジムへ通うには、意思決定の数が多すぎるため長続きしないということです。

そもそも人間は自分の意思で行動するのは苦手な生き物なので、なるべき意思決定の数が少ない方が継続しやすいわけです。

そう考えると、筋トレ初心者でジムにしっかり通えている人はすごいと思います!

Sponsored Links

『まとめ』筋トレはジムか自宅か!?

いかがだったでしょうか。

筋トレ初心者であれば、自宅の方が長続きしやすいという話を実体験と人間の心理からお話しさせていただきました。

もちろんジムがダメというわけではないですが、筋トレを継続して行う習慣がない人は自宅で筋トレをする習慣を身につけましょう!

お金もかかりませんし、自宅で筋トレはおすすめ ですよ。

ちなみに自宅で筋トレするときは、一緒にプロテインも飲んだ方が効果も高まります。

今は美味しいプロテインもたくさんあります!

→筋トレマニアがプロテインを美味しさだけで選ぶ!オススメ7選!

筋トレマニアがプロテインを美味しさだけで選ぶ!おすすめ7選まとめ!

興味がある人はこっちの記事も見ていってください!

筋トレのモチベーションが上がらない時は音楽に頼ればOK!おすすめ洋楽ランキング! プロテインを飲むタイミングは筋トレの直後が効果的!?

KATU

最後まで読んでくれてありがとう!

→初心者のための筋トレロードマップ

『筋肉UP』筋トレの効果を高めるのに必要な7つの方法はこれ!『男版』