『お仕事依頼』&『問い合わせ』

本の帯はどうする?捨てる前にキャッチコピーを学べ!

こんにちは。KATU/かつ(@Katu_bloger519)です!

みなさんは、本を買ったら帯はどうしますか?

すぐに捨ててしまう人も多いのではないでしょうか?

それって、めちゃくちゃもったいないですよ!

「本の帯なんて邪魔なだけじゃん!」

と思うかもしれませんが、実はキャッチコピーが学べる良い材料なのですよ!

また、本の帯には要約された情報が書かれています。

要点のまとめ方や情報を整理する力も、本の帯から学べるのではないでしょうか?

この記事では本の帯について少し考えて行こうと思います。

本は捨てても帯は捨てるな?

たくさんの本の帯

私は本は読んだ後に手放しても本の帯は保管してあります。

「なぜ、そこまで本の帯にこだわるの?」

と思われるかもしれません。

結論から言うと

  • 心に刺さるキャッチコピーが学べる
  • 本の内容を思い出させてくれる
  • サムネイル画像作成に参考になる

この3つが学べるからです。

少し具体例をあげます。

今回はメンタリストDaiGoさんのメンタルハック大全を見てみましょう。

帯の表側はこんな感じです。

メンタリストDaiGoの帯

注目すべき点は2つあります。

  • 270万部、本が売れている
  • いますぐ幸せになれる

この2つの文章は人間の心理をうまく利用しています。

「270万部、本が売れている」とありますが

人間は具体的な数字を見ると、納得しやすい事が分かっています。

さすがはメンタリストDaiGoさんですね。

数字を入れると言うことを分かりやすく解説すると

「大ヒット商品です!」

より

「学生の85%が利用している商品!」

の方が魅力的に見え、購買意欲をかきたてられます。

そして「いますぐ幸せになれる」とあります。

人間が無意識に求める”幸せになりたい”と言う願望に訴求しています。

ちなみに裏もこん感じです。

ここでも数字をうまく活用しています。

また箇条書きで分かりやすく

  • この本を読むと何が手に入るか
  • この本を読むとどんな未来が待っているか

を想像させるような書き方をしています。

いわゆる”ベネフィット”というやつですね。

このように本の帯からでも色々と学ぶ事があるのですよ。

自分の知識にしっかり落とし込めたら、捨ててもいいと思いますが

場所もとりませんし、何度も何度も見直し勉強するために保管しておくのも良いと思います!

【書評】メンタルハック大全の感想レビュー!成功する人の秘訣!
Sponsored Links

帯の意外な使い方は!?

本棚の写真

本お帯の意外な使い方もあります。

コレは完全に余談なので、読まなくてもいいです。

結論から言うと

本の帯を『しおり』として使うと言う事です。

しおり本来の機能はもちろんです。

帯をしおりにするメリットは、「この本から結局何を学べばいいの?」という大前提となる部分を忘れないとう事です。

本を読み進めて行くと情報量が多すぎて「結局何を吸収すればいいの?」となってしまいます。

しおりには簡単な要約やポイントがのっている事が多いので、毎回それを見て参照しながら情報を整理して読み進める事ができるはずです!

本のしおりの代わりになる別のオススメ商品もこちらの記事で紹介しています!

【効率UP】フリップクリップが勉強に使える?100均にはない逸品!
Sponsored Links

本はどうする?捨てる?

古い本

本の帯は取っておくべきだと言う話をしましたが、本自体はどうでしょうか?

結論から言いますと、捨ててOKです

まぁ、捨てなくてもメルカリに出せば良いと思いますが、、、

手元に残しておかなくても良いと思います。

理由は本って場所をとるし、手元にあると「また、そのうち読もう」みたいに先延ばしにしてしまうからです。

もちろん、本を集める事が好きな人には関係のない話ですよ。

先日にインスタグラムでこういった投稿をしました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

『本は捨てても帯は捨てるな!』 最近は自分で勝手に名付けた”メルカリ読書法”を実践しています! 1️⃣本を買う 2️⃣読む前にすぐメルカリへ出品 3️⃣急いで読む これで強制的に本を読むようにしています。 さっさと読まないと売れてしまいますからね。 意思が弱い人間なので、こうやって強制的に読む仕組みを無理やりつくりました。 本自体は手放すのですが、帯は保管してます。 帯ってキャッチコピーの勉強になるんですよ。 帯から学べる事は無限大です。 Twitterでも発信してます。 ブログ運営もしておりますので→ @katu_logical_life プロフィールからお待ちしてます。 #読書 #読書 #読書記録 #メルカリ #帯 #キャッチコピー #コピーライティング #読書好きな人と繋がりたい

katuさん(@katu_logical_life)がシェアした投稿 –

つまり、意思の弱い私は本を読むのを先延ばしにしがちです。

なので『メルカリ読書法』と称して、こんな事をしています。

  1. 本を買う
  2. 読む前にすぐメルカリへ出品
  3. 売れる前に急いで読む

このようにして強制的に本を読む仕組みを作っています。

手元に残らないと考えた方が

「しっかり頭に内容を残さないといけない」

と考えるようになって質の高い読書ができます!

と言う事で私は

  • 本の帯は取っておく
  • 本はメルカリへ出品する

よいった感じで読書を楽しんでいます。

最後にもう1度、本の帯の魅力についてまとめます。

  • 心に刺さるキャッチコピーが学べる
  • 本の内容を思い出させてくれる
  • サムネイル画像作成に参考になる

こういった事が学べるのが、本の帯なのですよ。

KATU

最後まで読んでくれてありがとう!また来てね!
『書評』メンタリストDaiGOの超時間術の感想から気付きまで 『書評』メンタリストDaiGoの突破力の感想から気付きまで!