『お仕事依頼』&『問い合わせ』

ポーターのメンズバッグで革っぽがあるオススメなアイテムは?

こんにちは。KATU/かつ(@Katu_bloger519)です!

今回は、メンズにオススメな吉田カバン”poter(ポーター)”の革っぽさあるショルダーバッグを紹介したいと思います!

オススメな理由からちょっとした歴史までお話ししていこうと思います。

流行りスタリがない定番バッグという領域にまできているpoter(ポーター)の魅力を語っていきます!

ポーターのショルダーバッグ

私が使っているポーターのバッグはこちらです!

  • 表地: キャンバス
  • 留め具の種類: ファスナー
  • メーカー品番:707-06127
  • 素材(表):PUコーティング
  • 素材(内):コットンオックス

基本情報はこんな感じです。

表はPUコーティングで革っぽさが表現されています。

また内側はコットンオックスで柔らかい印象で、スマホなどのガジェット類が擦れて傷がつくのを防ぐ働きをしている気がします!

色はブラックを使っています!

個人的にこの金具部分がカッコイイと思っています!

中はこんな感じです。

ポケットもついていて、財布などをこのスペースに入れておきます。

そこまで大容量といった感じではありませんが、本1冊と財布とメモ帳を入れても少し余裕があります。

ちなみにタブレットを入れるのは難しいです。

ですが、私はここのポケットWi-Fiを入れて持ち歩く事もありますが、問題なく入ります。

Sponsored Links

かなりの老舗ブランド?

ポーターは、かなりの老舗ブランドです!

吉田カバン創業者の吉田吉蔵(よしだきちぞう)さんが1962年に初の自社ブランドとしてポーターを作ったそうです。

吉田カバン自体はもっと古く1935年だと言われています。

第二次世界大戦終戦が1945年なので、そう考えると歴史をかんじませんか?

これだけ長く愛されているのは、やはり理由があるわけです。

吉田吉蔵(よしだきちぞう)さんは、一針入魂をモットーにしているそうです。 

しかも、日本製というのも人気の理由です。

日本人の”思い””情熱”が詰まったブランドだと言えます。

Sponsored Links

なぜポーターがおすすめなのか?

ポーターのバッグをオススメする理由はたくさんありますが、私はこう答えます。

一生使えるから!

って事なのですよ。

流行りスタリもなく、デザインもシンプルです。

仮に自分が40歳になっても使っていられるデザインだと思います。

実際に街を見てみるとかなり幅広い年齢層の人が使っています。

人とかぶるのが絶対に嫌な方にはオススメできませんが、日本人の情熱が詰まったブランドを長く使っていきたいと思っている方は1度買ってみては?

楽天アマゾンで買うとポイントも結構溜まって良いと思います!