#プロレス好きの好きの人はココから

【25周年】田中稔というプロレスラーがカッコよすぎる話

スポンサーリンク


こんにちは。KATU(@k2_nwo_japan)です!

今回はプロレスラー田中稔(たなか みのる)選手を熱く語る記事です。

プロレスファン歴20年の私は、田中稔選手が新日本プロレスのジュニアで大活躍しているときからカッコイイと思っていました。

そんな田中稔選手についてまとめてみましたのでプロレス好きな人はご覧ください…(笑)

プロレスを知らない人もこの記事で田中稔という素晴らしいプロレスラーを知り、そこから是非プロレスファンになりましょう…(笑)

田中稔というプロレスラー

 

田中稔選手はいったいどんな選手か…

結論から言います…

めちゃくちゃカッコイイ選手です。個人的には棚橋弘至選手と同率1位くらいだと思っています。

見た目はもちろん、試合のスタイルもカッコイイんですよ。

表現しにくいですが、おそらくこういった言葉がピッタリかと思います。

  • 職人
  • いぶし銀
  • 伊達男
  • 熟練

この例えは正直かなり的を得ています…(自分で言うな)

めちゃくちゃ派手で目立つ試合運びではないんですけど、技がきれいで的確で職人っぽいんですよ。

そしてなんといっても関節技です。

関節技のバリエーションが豊富で、ピンチの場面でも一瞬の切り返しで関節技に入ったりするんですよ。

この渋さこそ田中稔選手の魅力だと私は思うのですよ。

スポンサーリンク

デビュー25周年を迎えた田中稔選手

2019年3月10日、原田大輔選手を必殺技のFIRE BALLスプラッシュ沈め、GHCジュニアヘビー級王座初戴冠した田中稔選。

これで日本のメジャー団体のジュニアのベルトは全制覇したことになります。

これもカッコイイですよね。

そこまで話題にはなっていないけど、実はこんなにベルトとっているというところですよ。

渋いですね。

そして、2019年6月18日にデビュー25周年を迎えました。

かなり長いキャリアを積んでいますね。

40歳を超えてもあんなに若々しいのは本当にうらやましいです。

25年間で色んなマットを主戦場にして活躍してきました。

現在はプロレスリングノアを主戦場にしています。

個人的には最後は新日本プロレスに戻ってきてほしいと思っています。

もっといえば、獣心サンダーライガー選手の引退試合に闘ってほしいくらいです。

新日本プロレスさん。お願いします(笑)

 

田中稔選手の小話(愛知県民)

田中稔選手は愛知県出身のプロレスラーということで知られています。

そして私も同じ愛知県出身です。

もうその時点で田中稔選手は応援したくなります。

しかも、いろいろ共感?できるブログ投稿がたくさんあったんですよ。

 

田中稔選手はB’zが大好きなんですよ。

そして私もB’zが好きなんでここで1つ共感できるところがあります。

あとは、これむかし田中稔選手がブログにあげてたんですけど(おそらくほとんど知られていない)

名古屋のプリンセス大通り付近で昔サラリーマンやっていたと書いてあって、自分がよく通る場所なのでここでも親近感が湧きました。

ここですね…

こういった共感できる部分や親近感が持てるところも田中稔選手のファンになったキッカケでもあります。

もちろん試合がカッコイイのと見た目がカッコイイからという理由の方が大きいですが…

名古屋で大会があるときは応戦しにいこうと思います!

以上、田中稔選手について熱く語る記事でした(笑)