『お仕事依頼』&『問い合わせ』

【簡単】ファッションでコーディネートに悩む人にオススメしたい方法

こんにちは。KATU/かつ(@Katu_bloger519)です!

今日はファッションに関する記事です。

自分で服を買うときやコーディネートを考える時に、ファッション雑誌やモデルのインスタを参考にしている人も多いかと思います。

でも実際にコーディネートを真似したら、「あれ?思っていたのとなんか違うな..」という経験はありませんか!?

私も昔こういった失敗をよくしていた気がします。

たしかに一般人である私がモデルのコーディネートを真似してもオシャレに見えないのは当然ですよね…

この記事では具体的に次のようなことを思っている人に読んでほしい記事です。

  • そもそもファッションってなんなの…
  • ファッション雑誌って参考にならない…
  • この組み合わせがあっているのか不安…
  • オシャレになりたいわけじゃないけど、ダサいのは嫌だ…

こういった悩みをかかえる人には参考になるかと思います。

5分もあれば読めるのでサクッと読んじゃってください!

KATU

ファッションもロジックなんだ。

ファッションに対する考え方

私はファッションについてここ1.2年それなりに勉強してきました。

どう勉強してきたかというと、MBラボというファッション系のオンラインサロンで情報をとっていました。

恐らく国内のファッション系のオンラインサロンでは最大規模のサロンかと思います。

「オンラインサロンって何!?」って思った人は、月額制のWEB上のサークル的な集まりってひとまず思っておいてください。

もしオンラインサロンについて詳しく知りたい人はキングコングの西野亮廣(にしのあきひろ)さんの革命のファンファーレを読むと分かりやすいですよ。

ファッションについて学ぶには、アパレルで働かないといけないという常識は完全に無視しました。

オンラインサロンで勉強する前から、服は好きなほうで自分で色んな店を見て回ったりも昔からしていました。

そこで店員さんが一生懸命、新作のアイテムや人気のアイテムなどをオススメしてくれらりといった事もたくさん体験しました。

でも、オススメなのは分かるけど、なぜオススメなのかという事まで話してくれる人は1人もいませんでした。

こっちから「なんでこれがオススメなんですか?」と聞くと決まって、「これは新作で…」とか「人気商品で…」ということしか言われません。

そこでアパレル店員はあてにならないなと思って、自分で勉強することにしました。

ただオススメで新作の服を買うのではなく、なぜこれが良いのかを理解して自分に似合うものを選ぶべきだと思うのですよ。

自分の好きな服でいい!?

ファッションは自由だし、自分の好きな服でいいんです。

これは当たり前のことですが、大前提として一応言っておきます。

でも少し変えるだけで印象が変わったり、自分のイメージを一転させることもできるオモシロイものなのですよ。

だから好きな服を選ぶにしても、ほんの少しだけ「誰かに見られている」という意識を持つことをオススメします。

元々ファッション感度が高く、センスをもっている人は自分の好きなものをただ着るだけでも良いと思います。

ただファッションのセンスがそこまであるわけじゃないのに、ただ好きな服だけ買って着ている自己満足の状態はもったいないです。

自分も人の目はあまり気にしない方なので、べつに好きな服着ればいいじゃんというのは大前提で頭にあります。

けど「服がいつもダサいなぁ」と思われるか、「いつも大人っぽい服着ているよね」と思われるかだったら、当然「いつも大人っぽい服着ているよね」と思わるほうがいいわけです。

好きな服を買えばいいけれど、ちょっとだけ「誰かに見られている」ということを考えることが大切です。

オシャレにならなくてもいい!?

とにかく早くオシャレになりたいっ!と思うかもしれませんが、一般人である私たちには限界があります。

モデルや芸能人のようにオシャレに…と思うかもしれませんが、それは難しいです。

なのでコーディネートを失敗しないようにすればいいんですよ。

「オシャレになろう!」と意気込むより、「コーディネートで失敗しないようにしよう」と考える方が
ハードルも下がりファッションを楽しむ余裕も生まれるでしょう。

「あの人すごいオシャレだなぁ!」と思われるより

  • 「あの人なんか落ち着いたねぇ」
  • 「シンプルだけど似合ってるよ」

と思われるくらいを目標にしましょう。

オシャレにならなくても良いんですよ。

コーディネートで失敗を避ければ、ダサいとは思われなくなります。

お金はかけなくていい!?

お金をかけなくても、ダサくならないコーディネートはつくれます。

具体的には

  • ユニクロ
  • GU
  • 無印良品

でも全然問題ありません。

いまだに「私服でユニクロはダサい…」って言ってくる人もたまにいますけど、なぜでしょうかね。

私は正直その考え方の方がダサいんじゃないかなと心の中で思っていますが…

じゃあなぜ、お金をかけなくてもいいかというと、ファッションってアイテムではなくてトータルのコーディネートで考えるべきだからです。

たしかに、何となく高級ブランドのアイテムって単体でみれば個性的なデザインでカッコイイのかもしれません。

でもそれを着たからと言って、自分にそのカッコ良さが乗り移るわけじゃありません。

極端な話でいえば、全身ブランドのロゴが入った高級品でコーディネートするときより、

ユニクロのスキニーデニムに無印良品の白シャツにGUのインナーを着ている方が圧倒的にオシャレに近いですよね。

歩いていても「あの人ダサいなぁ」なんて思われませんよ。

なのでお金をかけなくてもダサくならないコーディネートはつくれます。

Sponsored Links

ファッションはロジック

ここからが需要な部分です。

ここまでは、ファッションに対する根本的な考え方を紹介してきました。

次は、「ファッションはロジック」というお話です。

これもMBラボで学んだ知識の1つです。

正直ココだけ押さえておけば大失敗は防げると個人的には思います。

ロジックとは論理的という意味です。

ファッションとは全く関係ないように思えますが、オシャレに見えるにはちゃんとロジックがあったんです。

このあとを読み進めていく上で2つだけ予備知識として押さえておいてください!

  1. ドレスっぽい服(スーツのようなフォーマルな印象)
  2. カジュアルっぽい服(デニムやチェックシャツなどダル着な印象)

コンビニ着は避けよう!?

コンビニにいくときに、わざわざコーディネートを考える人は少ない思います。

デニムにグレーのパーカーに動きやすいすスニーカー…

これってよく見るコーディネートな気がしますが、おそらくコーディネートというよりとりあえずコレって感じで手に取って着ているんだと思います。

これをダメとはいいませんが、オシャレという概念からはかけ離れています。

なぜかというと全部がカジュアル寄りのアイテムになっています。

こんな感じですね。

ちなみにカジュアルの反対はドレスというコトバで、スーツをイメージしてください。

本当にコンビニへ行くだけなら、コンビニ着でいいと思いますが、街へせっかく出かけるならダサいと思われてしまうかもしれません。

スーツはいきすぎ!?

コンビニ着はカジュアルに寄り過ぎだから、ドレスっぽいスタイルがいいのかというとそれもまた違います。

ドレスっぽいスタイルの定番でスーツがあります。

カジュアルがオシャレじゃないなら、スーツでいいのかというのはちょっと行き過ぎです

私服にスーツっぽい要素を入れ過ぎると、結婚式の二次会やパーティー着っぽくなります。

これをただ遊びにいくだけなのにやってしまうと、「なんかキメすぎだよね…」と逆にダサくなってしまいます。

カジュアルだけでもダメ、ドレスだけでもダメ、じゃあいったいどうすればいいのでしょうか。

ドレス+カジュアル

ここまでで、カジュアルだけではダメでドレスだけでもダメという話で進めてきました。

じゃあ、どうしたらオシャレに見えるコーディネートができるのか…

ズバリ、ドレスとカジュアルのバランスですっ!

これをうまく組み合わせることでコーディネートで失敗する確立を下げることが出来ます。

「ドレスっぽいアイテムとカジュアルっぽいアイテムいったいどんなものがあるの?」

と思うかもしれません、具体的には

ドレス
ジャケット、コート、白シャツ、スラックス、ローファー、革靴
カジュアル
チェックシャツ、プリントTシャツ、MA-1、Gジャン、ダウンジャケット、デニム、パーカー

こんな感じです。

だいたいイメージは掴めたでしょうか。

これをバランスよくミックスさせてコーディネートするとオシャレに簡単に近づきます。

日本は、カジュアル寄りのアイテムが多いので意識的にドレスを少し多めに取り入れるといい感じになると個人的に思います。

カジュアル4割、ドレス6割くらいでコーディネートを考えるといいと思います。

ちなみにカジュアルよりなアイテムでも色を黒やネイビーや濃いグレーを選ぶと少しドレス寄りになります。

逆にドレスアイテムのジャケットも茶色などを選ぶと少しカジュアル寄りになります。

このように色も工夫しつつ、ドレスとカジュアルのバランスを意識してコーディネートすればオシャレに見えるのではないでしょうか!?

出典:KnowerMag:http://www.neqwsnet-japan.info/

Sponsored Links

必要最低限なオシャレを…

ファッションにそこまで気を使う気がない人でもドレスとかカジュアルのバランスだけ押さえて、ロジックさえ理解しておけば簡単にオシャレに見せることが出来ます。

また、このロジックさえ知っていればコーディネートで大失敗して恥をかくということもなくなるでしょう。

この記事で学んだことが、あなたが必要最小限のオシャレをするための知識になればうれしいです。

コーディネートの例を写真で詳しく知りたいという方は、MBラボのサロンオーナー、MBさんが出している本を1度読んでみるといいでしょう。

KATU

次の記事も合わせて読んでね!
無印良品の服でこの夏メンズにおすすめできるものは!? ファクトリーブランドとは!?日本のオススメのブランドは!?