お仕事依頼&問い合わせ

プロレス団体のWWEがユーチューブでヒカキン超え!?

こんにちは。KATU(@k2_nwo_japan)です!

ユーチューブでプロレスが熱いです!

日本のプロレスも最高に盛り上がっていますが、今回アメリカのプロレス団体のWWE(ダブリュー・ダブリュー・イ―)に注目です。

このWWEという団体のユーチューブチャンネルの登録者数がえげつないんですよ。

プロレスがそこまで人気だと思っていない人も多いと思いますが、これを見たらそんな考えはなくなるでしょう。

まずは、この画像をご覧ください…

ユーチューブの登録者数ですよ…

「400万超えてるなんてけっこう凄いね…!?」って思いますか?

良く見てください、なんと4359万人です!!!

 

日本でかなり有名なユーチューブチャンネルのヒカキンTVですら現在739万人です。

もちろんアメリカの方が見ている人が多いので自然なことなのかもしれませんが、凄いことです。

WWEのスタイルは、完全にドラマ仕立てのショープロレスで、試合における技の美しさや流れよりも、ストーリーの流れの方が注目されることが多いのが特徴です。

しかし、プロレスラーたちの身体つきは人間離れしていて、日本のプロレスラーでいうと中西学選手のような屈強な男が大勢います。

あまり大技を使わずに試合を構成できる実力派の選手も多いのも特徴です。

凶器有りのデスマッチを得意とする者もおり、これも意外に人気なんですよ。

WWEが株式上場する以前は、「シナリオなど存在しない」という建前であったが、株式上場の際、事業内容を公開するにあたってシナリオ(アングル)の存在を公式に認めたそうです。

ユーチューブであれば無料で見ることが出来るので、1度是非見てみてください!!