#プロレス好きの好きの人はココから

真壁刀義というスイーツ好きプロレスラー

スポンサーリンク


 

こんにちは。KATU(@k2_nwo_japan)です!

プロレスラーはとてもストイックです。

多くのプロレスラーは糖質制限や食事制限を当たり前のようにしています。

毎日のようにハードなトレーニングをした上に食事にまで気を使うなんて本当にストイックですよね。

しかし、真壁刀義(まかべ とうぎ)というプロレスラーはスイーツをたくさん食べています。

自身のブログでも食べたスイーツをUPして試合では見せないギャップを見ることができます。

なぜプロレス界を引っ張っていく偉大なプロレスラーの真壁選手はスイーツをあんなに食べているのでしょうか。

プロレスラーなのにスイーツの食レポを発信すること…

そこにはプロレスファンにしか分からない本当の理由があるんですよ。

プロレスラーはストイック!?

プロレスラーはてもストイックなんです。

プロレスをそこまで好きではない人は知らないかもしれませんが、巡業なんですよ。

つまり毎日のようにバスや新幹線で日本全国をまわって試合をしているということです。

「でもプロ野球や他の格闘技も色んな場所でやるじゃん!」と思うかもしれません。

でもプロ野球は1つの球場で何日か続けて試合がありますよね。また、プロレス以外の格闘技で何日も試合が続くものはありませんからね。

なのでプロレスラーはとてもストイックなんですよ。

「プロレスは格闘技じゃないだろ!」という声も聞こえそうなの、そんな人はこれを読んでください。

スポンサーリンク

真壁刀義がスイーツを食べまくる!?

プロレスラーはストイックで糖質制限や食事制限も当たり前にやっています。

そんな中、スイーツをたくさん食べているプロレスラーがいます。

真壁刀義(まかべ とうぎ)という新日本プロレスという業界トップの団体の主プロレスラーですよ。

真壁選手といえば、雑草のように倒されても倒されても立ち上がり熱い試合をする名レスラーです。

過去にはアキレス腱を切ってしまい、絶望的な状態になったこともありました。

しかし、そんな絶望的な状態からも立ち上がり、今もなおプロレス界を引っ張っていく存在です。

なぜそんなプロレスラーがスイーツをたくさん食べ、メディアで発信しているのか…

スイーツを食べるという事が好きであるということが大前提であることは言うまでもありません。

そこには真壁選手なりの“プロレスへの思い”があったんです。

真壁選手のようなストイックなプロレスラーであれば自分に制限をかけてスイーツを控えることなど簡単なことでしょう。

それでもスイーツを食べ続けメディアで発信し続ける理由は…

“プロレスをもっと知ってもらいたい”という純粋な思いが込められているんです。

どんな形であれ、テレビに出ればプロレスを知らない人が自分を見てくれる。

そこからプロレスというものを知って、好きな選手を見つけてプロレスファンになっていくのが理想なのでしょう。

決して自分が人気モノになりたいからという考えではなく、自身のスイーツが好きという事を活かしてメディアに出ることによってプロレスを広める活動をしていたんです。

やはりプロレス界を引っ張いく存在には間違いありません。

真壁刀義というプロレスラー

ストイックなプロレスラーである、真壁選手がスイーツを食べ続ける理由はお分かりいただけたでしょうか。

ただ好きなだけというのではありません。

プロレスを知らない人に、自身のスイーツの発信がキッカケでプロレスを知ってもらえることを考えているのでしょう。

ただスイーツ真壁としての活動はは、試合とのギャップが凄くてちょっと驚きですが…

実際に試合を見ると本当にパワーもアリ、いかにも雑草魂といったファイトを見せてくれますよ!