お仕事依頼&問い合わせ

銭湯に行ったらテレビは絶対に見るな!健康に露天風呂が良い理由は?

こんにちは。KATU(@k2_nwo_japan)です!

日ごろの疲れをとるために近所のスーパー銭湯に出かける人もいますよね。

露天風呂があったり岩盤浴があったりリラックスできる場所です。

多くの研究によってお風呂が健康に良いということは分かっていて、健康の為にも毎日の入浴は欠かさないという人も多いと思います。

スーパー銭湯では、露天風呂に大きなテレビがついているのを見たことがありませんか!?

「お風呂に入りながらテレビを見れるなんて便利で最高!」と思うかもしれませんが、健康を維持することやリラックスする為にスーパー銭湯に出かけているならテレビは見ない方がいいですよ。

なぜリラックスできるスーパー銭湯の露天風呂でテレビを見てはいけないのか、また露天風呂が健康に良い理由まで解説していきます。

スポンサーリンク


銭湯ではテレビを見るな!

スーパー銭湯に出かけると必ずといってもいいほど大きなテレビが設置されています。

「ゆっくり湯船につかりながらリラックスしてテレビを見よう…」ってのはオススメできません。

昔は私も何気なく設置されたテレビで見たくもない番組を見ながらダラダラと入浴していました。

しかし、色々と本や論文を読んでいるとリラックスしているときには外部から情報を遮断することがリラックス効果を高めるコツだと知りました。

つまり余計な音や映像をインプットしながら入浴するより、「何も自分の中に情報を取り入れないぞ!」という状態こそリラックスするには最適なんですよ。

そしてテレビを見ることをやめ、インプットをすることをやめると脳がアウトプットする態勢に切り替わります。

つまり、何も情報が入ってこないので自分の頭であれこれ考え始めます。

もっというと新しいアイデアを思いついたりします。

ただでさえスマートフォンを持ち歩き、常に色んな情報が入ってくる状態なので、時には脳を休めてリラックス状態にしてあれこれ考えてみましょう。

「考えると疲れるじゃん」って思うかもしれませんが、それは違います。

ここでいう“考える”とは、特に答えを導きだすような難しい“考える”ではありません。

「今日はてんきがいいなぁ」→「そろそろ桜の季節だなぁ」→「花見に行きたいなぁ」

みたいに何でもないことを自然に考えていくことができると思います。

スーパー銭湯で情報を遮断してでリラックスすれば、忙しい毎日では考えないことが考えられるようになります。

勿論、友人や家族とお話を楽しみながら入ることが目的であれば情報を遮断する必要はありません。

1人で日ごろの疲れを取ることが目的でリラックスしたいのであれば外部からの情報は遮断して入浴しましょう。

スポンサーリンク

露天風呂が健康に良い理由は?

お風呂にはリラックス効果があることはある程度分かってもらえていると思います。

なかでも露天風呂は、1番健康にも良くリラックス効果も期待できるといわれています。

露天風呂からは外の景色に木や岩のように自然的なモノが見られる場合が多いですよね。

これが良いんですよ。

また、水の流れる音や鳥の鳴き声が聞こえるような露天風呂であれば更に効果は期待できます。

人間は自然をみると癒されリラックスできることが多くの研究で明らかになっています。

また、ストレスが軽減、集中力がUP、創造性のUPも期待できます。

自然×お風呂=極上のリラックス状態が期待できます。

露天風呂入りながらに自然を目にすることで日ごろの疲れも吹き飛ぶことでしょう。