【#プロレスを広めたい】

ユーチューバーとして成功する人の収入源から成功するための秘訣まで!

スポンサーリンク


ユーチューバーとして成功する人の収入源から成功するための秘訣まで!

ここ数年で一気に注目を集めるようになったYoutuber(ユーチューバー)

最近では小学生の将来なりたい職業ランキング上位にもユーチューバーが入っているともいわれています。

そんなユーチューバーとして成功するためにはどうすれば良いのか、また、成功者ユーチューバーはいったいどんな収入源を持っているのかを考えていきます。

スポンサーリンク


1⃣ユーチューブで成功は厳しい!

ユーチューバーとしての成功を調べた研究は現在ではあまりありませんが、少し参考にできるものがありました。

ユーチューバーに関する調査をオッフェンブルク大学のマシアス教授がチームで日々研究されています。

ユーチューバーとして生活できる、もしくは生活の足しになる資金を稼ぐことが出来る程度の人たちは世界でわずか3%と言われています。

さらにユーチューバー閲覧数の90%をトップのユーチューバーの3%が持っているそうです。

要するにトップの3%に入らないと見られることもないため稼げないのです。

なかなか厳しい世界です。

しかもトップの3%が有名ユーチューバーのようにみんな成功しているのかというとそうでもありません。

この3%の中にはユーチューブ動画による年収が169万円程度の人も含まれているそうです。

ということは169万円程度の年収の人からカウントしても3%しかいないレベルということになりますよね。

ユーチューブだけを収入源に生活しようと考えている人はこの現実を理解した上でユーチューバーを目指しましょう。

人気ユーチューバーがやっている面白い企画を一般人が真似してやっているところを見たいと思うことは少ないはずです。

ユーチューバーとして成功している人は「諦めなければ君にもできる!」のように言いますが、ポジショントークが入っていることも忘れてはいけません。

ユーチューバーとして成功している人たちを見る前に、どれくらいの人が夢を打ち破られているかを考えて闇の部分に注目する。

それでも「トップ3%に絶対に入り込んでやる」という強い意志の持ち主は頑張ればいいわけです。

スポンサーリンク


2⃣人気ユーチューバーの収入源

人気ユーチューバーの明確な収入金額は当然ながら知りようがありません。

しかし人気ユーチューバーの収入源は大きく分けて2つあると考えられます。

  • 広告収入
  • 企業案件

この2つですね。

もちろん細かな話をすれば他にもありますが、大きく分けるとこの2つでしょう。

広告収入はユーチューブを見ている人なら分かると思いますが、動画が始まるときにテレビのCMのようなものが入りますよね?

アレです。

動画の途中で広告がを入れているユーチューバーもいます。

企業案件は相当な大物ユーチューバーにならないともらえることは少ないでしょう。

ある会社が、ユーチューバーに「うちの商品を紹介してくれませんか?」といった形でお願いをしてユーチューバーがアプリや商品を紹介します。

アプリの紹介や新作のドリンクを「あの人気ユーチューバーも絶賛!!」といった決まり文句で宣伝されていることがあります。

こういったものすべてがそうではありませんが、企業案件でユーチューバーが仕事としてやっていることなんです。

スポンサーリンク


3⃣これからのユーチューバー

これから数年後には回線が4Gから5Gになり動画や音声がWi-Fi環境なしにサクサク再生できるようになります。

そう考えると「ユーチューバーとして成功しやすくなるのでは?」と思うかもしれません。

しかし、注意点があります。

広告は誰かに何かを買ってほしくて打ち出すものですよね?

例えば動画を見ている層が5歳くらいの子ばかりのエンタメ系動画では、広告を見たところで子どもは何も買いませんよね。

そうなると自然と広告の単価は安くなっていきます。

もしかしたら広告がつかなくなるかもしれません。

一方で、何かのノウハウを教えるような動画や勉強の解説などをしている動画はどうでしょうか。

打ち出された広告にノウハウ関連のものや勉強関連のものがあれば購買意欲をかきたてられます。

つまり知識を提供したり有益な情報を発信したりする動画がこれからユーチューバーには求められるという事です。

最近ではお笑い系、エンタメ系ユーチューバーとして芸人がユーチューブをはじめている例もあります。

そういったプロに私たちのような凡人が勝てる可能性は低いです。

それなら知識や情報を発信する知的ユーチューバーのほうが可能性は高いのではないでしょうか。