【#プロレスを広めたい】

タンパク質の多い食品コンビニ編|筋肉UPは食事が9割ってマジ?

タンパク質の多い食品コンビニ編|筋肉UPは食事が9割

筋トレやダイエットを頑張るあなたへ向けて解説します。

筋肉をつけるのは、タンパク質の多い食品を食べようといった事は聞いたことがあると思います。

でもタンパク質が多い食品をわざわざスーパーへ買いに行くのはめんどうですよね…

そこで今回はコンビニで買うことができるタンパク質の多い食品を紹介していきます!

スポンサーリンク


1⃣コンビニで買える高タンパク食品

最近のコンビニは素晴らしいことにタンパク質の多い食品がたくさん売っています。

タンパク質は食べ物だけでなく、飲み物にも入っています。

お腹が空いているときはタンパク質の多い食べ物で問題ありませんが、お腹がいっぱいのときにはタンパク質の多い飲み物でもいいんです。

スーパーに行かなくてもコンビニでサクッとタンパク質の多い食品を買っちゃいましょう!

(1)高タンパクな飲み物

コンビニで手に入るオススメの高タンパクな飲み物は次の5つです。

  • 牛乳
  • 飲むヨーグルト
  • 豆乳
  • ウイダー(プロテイン)
  • ザバス(ミルクプロテイン)

ロジカリスト

牛乳なら毎日飽きずに飲めるんじゃない!?

飽きたら飲むヨーグルトに変えればいいしね!

タンパク質太郎

ロジカリスト

豆乳でもいいんだよ!!

豆乳は苦手なんだとねぇ…もっと甘くて飲みやすいのがいいかも…

タンパク質太郎

ロジカリスト

それなら味が選べるプロテインにしなよ!

ロジカリスト

コンビニでも買えるけど通販だとかなりお得だよ!
ヨーグルト味ならおいしそう…

タンパク質太郎

 


(2)高タンパクな食べ物

コンビニで手に入るオススメの高タンパクな食べ物は次の5つです。

  • サラダチキン
  • カニカマ
  • ゆでたまご
  • ウイダー(プロテインバー)
  • ツナ缶

ロジカリスト

コンビニ定番の高タンパク質食品はやっぱサラダチキンでしょ!

今はバジル味とかカレー味もあったような…

タンパク質太郎

ロジカリスト

カニカマやゆでたまごも片手で食べれるしお手軽だね!!
でももっとたくさんタンパク質が入っているのがいいなぁ…

タンパク質太郎

ロジカリスト

じゃあツナ缶は?たくさんタンパク質が入っているよ!
コンビニで買えるけど、その場で食べるのは大変じゃない!?手が汚れそう…

タンパク質太郎

ロジカリスト

文句が多いなぁ…じゃあ手も汚れずにたくさんタンパク質が入っているプロテインバーしかないよ!

 


2⃣筋肉UPには食事が9割

筋肉を効率よくUP(アップ)するには、食事を意識しなければいけません。

日本体育協会や日本栄養士会といったその道のプロも認めています。

中でもやはり筋肉の源(みなもと)はタンパク質だということが明らかになっています。

(1)筋肉が増える仕組み

筋肉は強い運動によって分解され、材料となるタンパク質を吸収して合成するという仕組みを経ながら強く大きくなっていきます。(出典:日本体育協会『スポーツと栄養』)

筋トレした後の壊れた筋肉を再生するのにタンパク質を吸収して筋肉が大きくなっていくということですね。

ただ、筋トレだけしていても引き締まっていくだけで小さい筋肉になってしまう可能性があります。

大きく強い筋肉にはタンパク質が欠かせないんですね。

スポンサーリンク


3⃣プロテインのススメ

タンパク質が筋肉の成長には欠かせないということは理解できたかと思いますが、正直そこまで考えて食品を選ぶのはシンドイですよね…

もちろん、「絶対に体型を変えてやる!!」と鉄の意志をもっている方はタンパク質の多い食品を自分で意識して買うことをオススメします。

しかし、いろいろ考えずに効率よく筋肉をUPさせたい“あなた”にはプロテインがピッタリです。

“プロテイン=タンパク質”の言い換えなので、プロテインを飲むことがタンパク質をとるということになります。

(1)コンビニで買えるプロテイン

コンビニでもプロテインは売っています。

先ほど少し紹介しましたが、ウイダーのプロテインバーです。

プロテインバーのコーナーに同じプロテインバーが他のメーカーからも売られている場合が多いですね。

しかし、あなたが思うプロテインとは恐らく“粉を牛乳や水に溶かして飲むタイプ”ですよね。

残念ながらコンビニではこういった本格的なプロテインはなかなか売っていないようです。

(2)コンビニで買えないプロテイン

コンビニで買えないプロテインは、THEプロテインという感じの粉タイプのものですね。

先ほど言っていた“粉を牛乳や水に溶かして飲むタイプ”です。

コンビニで買えるプロテインバーはお手軽さが大きな魅力ですが、タンパク質の含まれる量が少なめです。

しかし、粉タイプのプロテインはタンパク質が多く含まれており一気に飲み干すことができるため長続きしやすいです。

出先でしかプロテインはとらない人にはオススメできませんが、自宅で粉を溶かして飲むことができるのであれば本格的な粉タイプのプロテインがオススメです。

関連記事

→vox炭酸水はコンビニで販売してる?口コミから産地情報まで

→加圧トレーニングの効果、体験ブログから分かる7つのメリットとは?

コンビニも便利になったなぁ…

タンパク質太郎

ロジカリスト

コンビニでほとんど揃っちゃうよね!